サウナ

【宿泊】ドーミーイン「御宿 野乃」のサウナレベルが高すぎる件について。


先日、京都のドーミーイン【御宿 野乃】に行ってきました。


サウナ(大浴場)のレベルが高すぎました。


おすすめできるポイント3つまとめます。

清潔感がありキレイ


ホテル自体2021年1月13日にオープンしたばかりなので、とにかくキレイでした。


大浴場もサウナも清潔感があり、気持ちよく利用ができました。


大浴場内にはヒノキ風呂があるので、室内にヒノキの香りが広がっており、香りも素敵でした。

サウナ、水風呂、外気浴の導線が完璧


サウナ、水風呂、外気浴までの導線もしっかり考えられており、「ととのいイス」も7個ほど用意されています。


客層も良く、サウナ内は静かに一人で入っている人が多い印象。


「ととのう」には最適な環境です。


外気浴スペースでは、静かにクラシック音楽も流れていました。


サウナーには最高な環境だと思います。

瞑想の湯


大浴場の2階に瞑想の湯という名前のお風呂がありました。


ここが名前の通り、瞑想するのに最適なくらい薄暗くて落ち着けるお風呂でした。


瞑想の湯のフロアの中にも「ととのいイス」が設置してあり、薄暗い場所でサウナ後にととのうこともできます。

【まとめ】ドーミーイン(御宿 野乃)


ドーミーインの和テイストホテルの御宿 野乃は、サウナも楽しめるキレイなホテルでした。


日帰り温泉で入れるなら、入りに行きたいと思えるくらいハイクオリティな大浴場です。

関連記事