『コラム記事はココから!毎日更新しています。』

【就職】所持金0円のニートだったら人生が終わる?『転職と副業の時代』

ホームレス

こんにちは。


KATU/かつ(@Katu_bloger519)です!


今回は、「自分がもし所持金0円のニートだったら、どうやって人生再スタートする?」というテーマでお話しします。


私自身は、サラリーマンしつつ、こうやってブログを書いているわけなのでニートではありません。


しかし…


もし自分なら、ニートどころかホームレスになったとしても人生やり直せそうだなと考えているので、シェアさせて頂きます。


これは決して私が特別優秀だから、やり直せるとかではありません。


ちょっと工夫すれば、誰でも出来る方法です。


所持金0円で人生再スタートする具体的な方法は以下の通りです。

履歴書と最低限の面接に行ける身なりを整える

履歴書は100均、清潔感のある服はGUなどで安く買えます。もし家がないなら満喫のシャワーを浴びて面接に行きましょう。所持金0の状態からのスタートなので、上記に使う、数千円は泥臭く集めましょう。(恵んでもらう、不用品売る、ゴミ収集して換金)

ハローワークとタウンワークで仕事を探す

身なりを整えたら、求人サイト若しくは冊子で職を探しましょう。上記の2媒体以外も求人サイトはありますが、無職からの職探しも受け入れてくれる案件が多いのはタウンワークとハローワークです。

面接に行く準備(本の立ち読みとセミナー動画視聴)

面接の日程が決まったら、失敗しないために準備しましょう。本屋に行って、面接の対策本を1冊立ち読みします。次に満喫に行って、ユーチューブで面接対策の動画をたくさん見ます。無職だとしても、しっかり準備をすれば面接は怖くありません。

数ヶ月は嫌な仕事でも続けて、スーツを買おう

最初は正直バイトでも何でも良いので、続けて10万くらいは貯めましょう。その貯まったお金でスーツを買いに行って、次は正社員として本当にやりたい職を探して、レベルアップしていきましょう。

正社員で働き出したら、副業でブログを開始

正社員として働き出したら、ある程度お金と心に余裕が生まれてくると思います。そしたら、何か副業を始めましょう。ブログ、ユーチューブ、辺りが良さそうです。ここまでこれば、結構安心ですよね。


全くお金が無くても、半年もあれば上記の事は出来ます。


無職で人生が終わったと嘆いている人は、ちょっと工夫すれば、簡単に人生を再スタートする事が出来ます。

もう少し深掘りしていきましょう。

履歴書代くらい誰かを頼れ!『募金』

募金を募る手


履歴書とか最低限の身なりを整えるお金すらない人は、誰かに頼みましょう!


頼める人がいません」は、言い訳です。


本当に誰もいないでしょうか?


例えば、駅とかで、「実はこういう理由で人生やり直したいのですが、情けないことに履歴書代すらありません。もし、よろしければ100円だけでも恵んでいただけませんか?」という頼み方をすれば、誰か恵んでくれそうだと思いませんか?

1000人くらい声かけたら数人は恵んでくれそうですよね。


もちろん、このやり方が正解ではありませんが、とにかく最初の数千円は泥臭くかき集めましょう。

  • 古着屋
  • 100均
  • GU
  • 満喫のシャワー


上記をうまく活用すれば、2000円くらいあれば、最低限の身なりは整うでしょう。


まずは、見た目を最低限整える事が人生の再スタートの条件ですね。

無職ニートにおすすめな求人媒体

職安


今回は所持金0円のニートにオススメな求人媒体という事なので


以下の2つの求人媒体をおすすめ致します。

  • ハローワーク
  • タウンワーク


この2つから探しましょう。


それぞれ特徴を簡単に説明致します。

ハローワークは誰でも歓迎な求人


ハローワークは、無職・ニートでも求人を探しやすいです。



理由は、厚生労働省が運営する職業紹介機関だからです。



公的機関という事で、一般求職者はもとより、高齢者、ニート等の層にもしっかり職探しが出来ます。


大企業などを狙っている人は、おすすめ出来ませんが、中小企業、民間企業でとりあえず働く場所が欲しいというスタンスであれば、利用しやすいですね。

知名度抜群のタウンワーク


タウンワークも無職・ニートにはおすすめな求人媒体です。



理由は完全無料で求人が探せて、案件数が多いからです。



アルバイト採用・社員採用共に地方の求人にも強く、無職でも面接を受け入れてくれる企業が多いです。



タウンワークに求人掲載する料金はかなり高額なので、載っている企業は、そこまでしてでも人が欲しい状態なのです。


また、WEBの媒体以外にも、紙のタウンワークもあります。



良く駅やコンビニで置いてあるところを見かける事はないでしょうか。



無料で気軽に多くの案件数を見る事が出来るのが、タウンワークです。


面接に役立つ本は『伝え方が9割』


面接に行く場所が決まったら、ある程度の対策はしておきましょう。



といっても、テンプレ的な回答を用意しろという意味ではありません。



自分の考え・想いをどう伝えるかが大事です。


あとは、最低限以下の事を意識しましょう。

  • 清潔な身だしなみ
  • 笑顔
  • 相槌(あいづち)


これらを意識して、あとは「伝え方が9割」という本を本屋で立ち読みするか、買うかしましょう。

話し方の極意は【マコなり社長から学べ】

  • 面接に自信がない
  • そもそも会話が苦手
  • うまく話せない


上記のような不安を抱えている人は、面接に行く前にマコなり社長のユーチューブで勉強しましょう。


無料でこんな有益な動画が見れる時代はすばらしいですね。


話し方の極意シリーズという再生リストがあるので、全部見ましょう!

お金が貯まったらスーツを買え!『転職』

スーツの2人


無職から仕事をはじめて、数ヶ月たてばある程度お金も貯まってくると思います。


しかし、そこで浪費してはいけません。


次のステップに進むためにスーツを書いましょう。


もちろん、最初の仕事が自分にとって最適だと感じられれば続けても問題ありません。


しかし、無職からの就職は、「とりあえずここ」というスタンスの人が多いはずです。


なので、次はしっかり自分で年収の上がる仕事を選んで行きましょう。


タウンワーク、ハローワークは無職、ニートからでも面接を受け入れてくれる人は多いですが、転職サイトはなかなか難しいです。


しかし、一度、どんな形であれ、職についている”あなた”であれば次のステップとして転職サイトの利用をおすすめ致します。


転職サイトはスーツで面接に行く場合が多いので、スーツを書いましょう。


ちなみに、おすすめの転職サイトは、エン転職dodaのどちらかです。



リクナビNEXTマイナビ転職は、最低学歴が大卒を設定している企業が多いです。


もちろん、チャレンジしてみるのは良いですが、エン転職dodaの方が、比較的に面接まで進みやすいですね。

終身雇用はありえない【副業推進の時代】

パソコンで副業


転職サイトで正社員として、働き始めると「これで将来安泰だ」と感じる人もいるのかもしれません。



しかし、その考えが危険です。



言うまでもないですが、今の日本は終身雇用の時代ではありませんし、年金だって期待出来ません。そして政府が副業を推進している時代なのです。




そんな時代なのに、副業をしないなんてリスクでしかありません。



正社員になった後のステップとして、副業をしましょう


正社員になったのに副業っておかしくない?」って思う人は、ちょっと時代の変化に追いつけていないのかもしれません。


そんな人は、今すぐに時代の流れを読む努力をしましょう。個人的には読書が一番です。



では、どんな副業が始めやすいのか?

  • ブログ
  • ユーチューブ
  • WEBライター
  • 動画編集
  • 情報の販売
  • せどり


上記が比較的簡単にはじめられる副業ですね。


まずは、お金がかからない副業からはじめてみましょう。


最後に転職と副業がいかに重要かが書かれている本を紹介しておきます。

https://katulog.net/wp-content/uploads/2020/01/47D5A543-3AA0-42F6-9212-664F3F385153-1.png
KATU

ニート、無職でも簡単に復活出来る時代です。「自分なんて」という考えは、捨てましょう。今すぐ行動すれば必ず人生は良い方向に動き出します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です