『コラム記事はココから!毎日更新しています。』

Macの画面をテレビに写すためのアイテムはHDMIケーブルです。

MacBookとモニター

こんにちは。


KATU/かつ(@Katu_bloger519)です!


この記事では、MacBook(マックブック)の画面を自宅にあるテレビに写すためのアイテムを紹介します。


先日、いつも通りMacBookでブログを書いている時に「画面が狭いなぁ…」と思い、ディスプレイの購入を検討しました。


しかし、二画面で作業をした事がないので、ちょっと購入するのをためらっていました。


そこで、MacをテレビにHDMIケーブルで繋いで、今あるテレビをディスプレイ代わりにしようとしたわけです。



私の使用しているMacBookProでは、HDMIケーブル専用のコネクターの2つのアイテムが必要でした。



ケーブルをそのままMacBookに接続はできないので、変換する必要があります。



Amazonで2つとも購入しても1万円いかないくらいで済みます。



ディスプレイを購入するよりかなりお得に2画面で作業する環境を整える事ができました。


https://katulog.net/wp-content/uploads/2020/01/47D5A543-3AA0-42F6-9212-664F3F385153-1.png
KATU

2画面にする事で、動画がブログを見ながら、作業出来るという事が嬉しいですね。参考にしながら色々と作業ができます。

MacとTVを使った作業環境【快適】

マックブックとTV


テレビをディスプレイ代わりにして、かなり作業効率は上がりました。



動画学習しながら、文字を打ち込む機会があるので、かなり快適になりました。



あとは、ゆるく作業している時は、左の画面でYouTubeを流しながら作業したりしています。



ちなみに、ミラーリングといって、MacBookと全く同じ画面をテレビに写す事も出来るので、Amazonプライムとかで映画を見る時もかなり使えるのではないでしょうか。

HDMIケーブルでMacとTVを繋ぐ

テレビの裏側


MacBookをテレビに接続する方法は、とても簡単です。


上記の画像だけでも理解出来るかと思います。

HDMIケーブル挿入口の画像


テレビの裏にHDMIの入力口があるかしっかり確認はしてくださいね。



古いテレビだとない場合があります。



一応、完結に流れをまとめると…

  1. HDMIケーブルを買う(繋ぐケーブル)
  2. TUNEWEARを買う(変換に必要)
  3. MacBookとテレビを購入したアイテムで繋ぐ


といった流れです。

【まとめ】Macのディスプレイにテレビはどうなの?

マックブックミラーリング


Macのディスプレイとして、テレビを使用した感想です。



結論、すごく快適でした!



わざわざ新しく、ディスプレイを購入しなくても家のテレビで充分でしたね。



最後にもう一度、Macの画面をテレビに写す方法を簡単にまとめます。

  1. HDMIケーブルを買う(繋ぐケーブル)
  2. TUNEWEARを買う(変換に必要)
  3. MacBookとテレビを購入したアイテムで繋ぐ


こんなに簡単に出来てしまいます。


MacBookでの作業が少し窮屈に感じる人は、ぜひお試しください!

https://katulog.net/wp-content/uploads/2020/01/47D5A543-3AA0-42F6-9212-664F3F385153-1.png
KATU

作業する環境が変われば、仕事のモチベーションも確実に変わります。もし、今の作業環境に満足していない人がいるなら、とにかく一度お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です