ライフハック

ミニマリストの生活をマネするのは無理だと思った理由はこれだ!暮らしが豊かにならないと意味がない!

何もない部屋に座っている


こんにちは。KATUです。

今回はミニマリストの生活をマネするのが無理だというテーマです。

ミニマリストという価値観が最近は注目を集めていますね。

ミニマリストとは、持ち物を最小限に減らし、自分にとって本当に必要な少ないモノだけで暮らす人という認識が一般的です。

私は以前、ミニマリスト系のインフルエンサーとして活躍しているミニマリストしぶさんの、「手ぶらで生きる」を読みました。

そして、ミニマリスト的な生活に一瞬憧れました。

しかし、今はミニマリストの暮らしは自分はできないと思っています。

この記事ではミニマリストという価値観に対する私の見解と、無理だと思った理由についても解説します!

ミニマリストという価値観にとらわれるのは危険


ミニマリストの価値観にとらわれ過ぎるのは危険です。

理由は、本来の目的を見失ってしまい私生活に支障が出てしまうからです。

人間は誰でも豊かな生活を望んでいるはずです。

金銭的な豊かさ、精神的な豊かさ、優先順位はそれぞれあると思いますが、共通して豊かな生活を求めているでしょう。

新しい価値観を取り入れるときの目的は、「今より良い状態になる」ことだと思います。

ミニマリストの価値観にとらわれ過ぎると、以下のようなことが起きる可能性があります。

  • モノを減らすことが目的になってしまい、大切なモノまで失ってしまう。
  • モノを減らしすぎて、逆に生活が不便になる。
  • 衣食住にミニマリスト的な考えを取り入れすぎて、心身ともに良くない。

こういった本来の目的からかけ離れたことが起きてしまうので、ミニマリストの価値観にとらわれ過ぎるのは危険です。

自分には無理だと思った理由


ミニマリストになるのは、自分には無理でした。

理由は今すぐ使わないモノでも、価値のあるモノはたくさんあると思っているからです。

  • 大切な人からのプレゼント
  • 趣味関連のモノ
  • 思い出のある写真

ミニマリスト的な暮らしを徹底している人の部屋には、こういったモノは少ないのではないでしょうか。

私は上記のような今使っていないけど重要なモノも部屋にあっても良いと思っているのでミニマリストになるのは無理だと思いました。

ミニマリスト系インフルエンサーのマネはするな!


ミニマリスト系のインフルエンサーのマネはしない方が良い。

もちろん彼らの生活が悪いわけではありません。

しかし、ミニマリストを徹底しているインフルエンサーの暮らしは、極論に近いものを感じます。

ミニマリストの生活を完全にマネしようとすると、私は「ちょっとツライかなと」思います。

私自身はインフルエンサーでもないただの凡人です。

凡人の私が「ちょっとツライ」と思うことは、大多数の意見の可能性が高いです。

なぜなら世の中のほとんどは凡人なので…

ミニマリスト系のインフルエンサーの生活を部分的に参考にするのは良いと思います。

マネするのはやめましょう。

【まとめ】ミニマリストという価値観


ミニマリストの価値観について語ってきました。

私はミニマリスト自体は素晴らしいと思っています。

しかし、私のような凡人には無理でした。

理由は、思い入れのあるモノは今必要じゃなくてもとっておきたいからです。

写真やプレゼントなどを見て、たまには振り返ることも価値のある時間だと思っています。

ミニマリストにはなれません。

しかし、生活の一部にミニマリストの価値観を少しだけ取り入れ自己流のミニマリストを実現するのは大いに賛成です。

そもそも、ミニマリストの定義は曖昧なので自己流にアップデートしてしまえば良いのではないかと思いますね。