転職

【退職】仕事を辞めたい人必見!ストレスが限界のときに使える裏技とは?

仕事辞めたい人

仕事のストレスのせいで会社を辞めたい…


本記事ではこういった悩みを解決します。


仕事でストレスを抱えて、今すぐにでも会社を辞めたいと悩んでいませんか?


仕事を辞めたいと思う原因は、何かしらのストレスを感じているからだと思います。


本記事では、仕事で発生するストレスの原因を明らかにして、解決策まで紹介します。


そして、仕事のストレスに限界を感じだときの裏技も最後にご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。


記事を読むことで、仕事のストレスから解放されて、新たな一歩を踏み出せるでしょう。


それでは、本文へとうつります。

KATU

仕事のストレスって意外と簡単に解決できると思います。

仕事を辞めたくなるストレス原因

オフィス内


仕事を辞めたいと感じている人の多くはストレスを抱えているはずです。

何もストレスがないような職場であれば、仕事を辞めたと感じることは少ないでしょう。

  • 人間関係が良くない
  • 給与に不満がある
  • 仕事がうまくできない
  • 通勤がつらい
  • 残業が多い


上記のようなことがきっかけでストレスを抱えてしまってませんか?


順番に解説していきます。

人間関係が良くない


会社での人間関係が良くないとストレスを抱えてしまいます。


人間関係のストレスは、解決がむずかしいので多くの人が悩んでいます。


実際に人材採用の情報を多く持っている株式会社リクルートによる調査、「転職理由と退職理由の本音ランキングBest10」でも上位1位と3位が人間関係に関すること。


もし、会社で人間関係のストレスが原因で仕事を辞めようと考えている場合は、あなたが特別な状況なのではなく、一般的な退職理由だと認識しておきましょう。

給与に不満がある


給与に不満がある状態で働き続けるのもストレスの原因です。


お金の不安があると、心の不安にもつながるもの。


実際には給与そのものに不満があるよりも、「こんなツライ思いをしてこれだけの金額なのは、納得できない」のように仕事内容と給料が見合ってないことによるストレスが多いのではないでしょうか。


人間関係と同様に、仕事を辞めたい理由の上位に入ってくるのが給与への不満なのです。

仕事がうまくできない


仕事がうまくいかず、自己肯定感の低下でストレスを抱えてしまうケースもあります。


仕事でミスをしたり、上司に怒られたりすると「自分なんて…」と落ち込み、自己肯定感が下がってしまう人もいるのではないでしょうか。


こういった種類のストレスは、不甲斐ない自分に対して嫌になってしまうようなイメージです。

通勤がつらい


通勤時間をストレスに感じてしまう人もいます。


理由は、満員電車です。


実際に私も1社目の会社には満員電車の中、通勤していましたが相当なストレスでした。


仕事がはじまる前にすでに疲れてしまっていたのを覚えています。


その点、車、自転車、徒歩など会社に行ける人は、通勤でのストレスが少ないでしょう。

残業が多い


残業が多いと精神的にも肉体的にもストレスがかかってしまいます。


職場で「残業=頑張っている」風潮があると、残業が増えがちです。


人と組織に関する研究をおこなっているパーソル総合研究所によれば、月に60時間以上の残業が強いストレスにつながるとのこと。

60時間以上残業している人のうち、強いストレスを感じている人の割合は残業しない人の1.6倍

パーソル総合研究所/https://rc.persol-group.co.jp/thinktank/spe/zangyo/

古い体質の会社であれば、残業をしていることが評価に直結したりする場合もあります。


しかし、ストレスも溜まっていくことは理解しておく必要があります。

ストレスの具体的な解決策

仕事を探す人


仕事が辞めたいくらいのストレスを抱えている場合、そのまま放置しておくのは危険。


何か解決策を考えなくては、精神的にも肉体的にも疲れてしまいます。

  • 紙に書いて思考を整理
  • 転職する
  • 社内で問題を改善する
  • 自己理解を深める


上記、4つを深堀していきます。

紙に書いて思考を整理


仕事でストレスを抱えてしまい、会社を辞めたいときは、頭の中を整理しましょう。


追い込まれている状況だと自分の状況を客観的にみれなくなります。


冷静に考えて、紙に今の悩みを書き出して客観視することが大切です。


そうすると「意外とこの悩みは解決できそうだな」、「これはよく考えれば大した問題ではないな」と、モヤモヤが解消されていきます。

まずは紙にすべて書き出して自分の現状をあらいだしましょう。


ゼロ秒思考」を読むと、紙に書き出す方法が分かります。

転職する


仕事のストレスに耐えきれず、会社を辞めたいときの解決策として手っ取り早いのが転職です。


今の会社を辞めて新たな環境で再スタートしましょう。


しかし、どこでもいいから転職しようと考えるのは危険。


ブラック企業に入ってしまう可能性があるので、転職の軸をしっかり決めて、よく調べて転職しましょう。


おすすめは求人数が圧倒的に多い求人サイト。

転職サイトでとりあえず最初に登録しておくべきなのが、リクナビNEXTです。


求人広告の大手リクルートが運営しているため、圧倒的な求人数を無料で見ることができます。


無料登録して自分の職歴などを入力しておくと、スカウトメールがくることもあります。

\リクナビNEXTに無料登録する/

社内で問題を改善する


ストレスの原因が明白で解決できる可能性があれば、社内で問題を改善する方法もあります。


ストレスの根源である特定のこと以外は、会社に対して不満がない人に限ります。


たった一つのことを少し変えるだけで今の会社に居続けられる場合は、社内で問題を改善する工夫をしてみましょう。

自己理解を深める

自己理解を深めることで悩みが軽減される可能性があります。


人間はそれぞれタイプが違っていて、悩むポイントやストレスになることも人によって異なるからです。


例えば、上司が戦略的に計画をたてて細かく仕事を進めるタイプだとして、あなたが「とりあえずやってみる精神」のタイプだと意見の食い違いがおきたりします。


むずかしいのは、どちらも間違っていなくて単純にタイプが違うだけということ。


自己理解を深めておけば、こういった問題に直面したときに状況を客観的にみることができます。


自己理解を深める方法は、2つあります。


1つめはストレングスファインダーです。


自分の資質を知ることができます。


本を購入後に本についているアクセスコードを使い、WEB上で簡単なテストを行うものです。


2つめは自分の市場価値を知ることができる、転職アプリです。

自分のビジネスマンとしてのスキルやパーソナリティを深堀りできるミイダス に無料で登録することをおすすめします。
\市場価値診断なら、ミイダス!/



上記、2つを使いこなすと、あなたの生まれ持った資質や個性を理解することができます。

仕事のストレスが限界で辞めたいときの裏技

退職した人


ストレスが原因で仕事を辞めたいときの解決策を紹介してきましたが、ここで紹介するのは裏技的な方法。


退職代行です。


退職代行とは、自分の代わりに退職の意思を会社に伝えてくれるサービスです。


引き継ぎや備品の返品なども必要ありません。(備品は郵送で退職代行の会社が行う)


会社でストレスが溜まっていて、「今の会社はどうでもいいから、とにかく早く抜け出したい」人にはおすすめです。


元々、弁護士が業務の一環としてやっていたサービスでもあり、法的にも問題がないサービス。


退職代行に申し込んだ日から、もう会社にいく必要はありません。

ストレスが多くて苦しい毎日からとにかく早く抜け出したい人は、LINEで相談ができる「辞めるんです。」がおすすめです。
「辞めるんです。」
\LINEで無料相談する!/

【まとめ】ストレスで仕事を辞めたいとき

ビジネスマン


最後に本記事の内容をまとめます。


仕事を辞めたい人のストレス要因が以下の5つの場合が多いです。

  • 人間関係が良くない
  • 給与に不満がある
  • 仕事がうまくできない
  • 通勤がつらい
  • 残業が多い


上記のような理由で仕事を辞めたいと感じている人におすすめな解決策は以下の4つ。

  • 紙に書いて思考を整理
  • 転職する
  • 社内で問題を改善する
  • 自己理解を深める


まずは悩んでいることを紙に書き出して頭の中を整理しましょう。


ゼロ秒思考」という本を参考にしてください。

転職を考える場合は、求人数が圧倒的に多いリクナビNEXTがおすすめです。

自己理解を深めるためには、ストレングスファインダーを受けると自分の資質を知ることができます。

ビジネスマンとしてのスキルやパーソナリティを深堀りできるミイダス も自己理解を深めるにはピッタリです。



とにかく今すぐに会社を辞めて、現状を変えたい人には退職代行があります。

退職代行をはじめて利用する人はLINEで無料相談ができる「辞めるんです。」がおすすめです。
「辞めるんです。」
\LINEで無料相談する!
どうして仕事を辞めたい人が「甘え」と言われるのか?転職以外の解決策まとめ!仕事を辞めたいと悩んでいますか?仕事を辞めたいのに、周りから「甘え」だといわれることを心配しているかもしれません。しかし、自分の人生なので転職するにしても、会社に残るにしても自分自身がどう思うかを重視すべきです。本記事では、仕事を辞めることが甘えなのかどうか悩んでいる人に向けて書いた記事です。...