WEBライティング

【仕事術】WEBライティングスキルは営業マンにも役に立つって本当?

悩む人

WEBライティングスキルって習得すべきなのか…


この記事ではこんな悩みを解決します。


WEBライティングスキルとは、WEB上で文章を書くスキルのこと。


WEBライターに必要なスキルだと思われがちですが、どんな仕事であってもWEBライティングスキルは習得すべきです。


本記事では汎用性の高いWEBライティングスキルを習得すべき理由を解説していきます。


その中でも特に営業マンに焦点を置いて、話を進めていきたいと思います。


それでは、本文へうつります。

KATU

法人営業をしていて一番役にたったスキルがWEBライティングです!

WEBライティングスキルとは

スマホとパソコン


本記事ではWEBライティングスキルの定義を、「WEB上で文章を書くスキル」とします。


ブログ、SNS、LINE、電子メール、チャットなど、これらで文章を書くことは、すべてWEBライティングです。

WEBライティングスキルを習得すべき理由

ジーメール


WEBライティングスキルを習得すべき理由は、汎用性の高いスキルだからです。


基本的にどんな仕事であっても文章は存在します。

  • 上司への報告メール
  • 同僚へのLINE
  • 会社のHPのブログ更新


こういった日常的にある、いろいろな場面で文章が存在している。


WEBライティングスキルを習得すれば、活用できる場面がたくさんあります。

営業マンこそWEBライティングスキルが必要

商談


いろいろな職種がある中で、営業マンこそ特にWEBライティングスキルを習得すべきだと思います。


先日にこういったツイートをしました。


私は法人への新規開拓営業をやっておりますが、WEBライティングスキルが最も役にたっています。


営業マン=トークスキルだけで良いのでは?」と思われがちです。


しかし、文章を書く場面もとても多いのです。


特にお客様へのメールは、大きなビジネスチャンス。


多くの営業マンは、御礼メール程度しか送りません。


なので、WEBライティングスキルを磨き、魂を込めた熱量のあるメールをクライアントに送るだけで、「この人はちゃんとやってくれそうだな!」となります。


営業マンこそ、WEBライティングを極めるべきです。

まとめ

メールアイコン


最後に本記事の内容をまとめます。


WEBライティングスキルは全てのビジネスマンが習得すべきすスキルです。


なぜなら、文章はどんな仕事にも存在するからです。

  • ブログ
  • 電子メール
  • LINE
  • チャット
  • 議事録
  • 企画書


など、仕事ではあらゆる場面で文章を使います。


中でも特に営業マンは、WEBライティングスキルを習得すると他の営業マンとの差別化ができて成果につながりやすい。


WEBライティングスキルを活用して魂の込めたメールをクライアントに送ることで、他の営業マンとは一線を画す存在になれるのです。


WEBライティングスキルを手っ取り早く身につけたい人は以下の2冊を読むことをおすすめします。

読書が苦手な人におすすめなビジネス書11選【新入社員必読!】読書が苦手な人でも読みやすいビジネス書を11冊まとめました。新入社員の人は必読!...
関連記事