《0円でお試し可能!新感覚『聴く読書』はこちら》

セブンコーヒーのサブスクはお得?メリットとデメリットを徹底解説!

  • URLをコピーしました!

※この記事には広告が含まれています

悩む人

セブンコーヒーのサブスクってどうなの?

セブンイレブンのコーヒーサブスクリプションに注目が集まっています。

毎日のコーヒータイムをもっと楽しく、お得にするこのサービス。

しかし、実際のところはどうなのでしょうか?

この記事では、セブンコーヒーのサブスクのメリットとデメリットを徹底的に解説し、あなたのライフスタイルに合っているかどうかを考察します。

毎日のようにコーヒーを飲む人はぜひ参考にしてください。

KATU

毎日、コーヒーを飲む人にはぴったりのサービスです!

目次

セブンコーヒーのサブスクリプションとは?

セブンイレブンが提供するこのサブスクリプションサービス『セブンカフェ サブスク』は、2023年10月2日に実施。

月額2000円で毎日セブンコーヒーを楽しむことができる画期的なシステム。

期間内に店舗で提供されるコーヒーを1日1杯まで自由に楽しめます。

ホットコーヒー、アイスコーヒーのレギュラーサイズであれば、サブスクの料金だけで飲むことが可能で、他のセブンカフェのドリンクは差額を払えば飲むことができる仕組みです。

仮に30日間レギュラーコーヒーを毎日注文すると、サブスクを利用しない場合は1カ月『110円×30日=3300円』となります。

そのため、毎日コーヒーを飲む習慣のある人は、サブスクを利用したほうがお得です。

2023年11月30日(木)に一旦、終了してしまっているため、次の開催時期を待つかたちになります。

セブンコーヒーのサブスク【メリットとデメリット】

セブンコーヒーのサブスクのメリットとデメリットについて紹介します。

自分のライフスタイルにマッチするか検討してみてください。

『メリット1』経済的利便性

セブンコーヒーの最大の魅力は、明らかに経済的な利便性。

毎日セブンイレブンでコーヒーを購入する方にとっては、長期的に見れば大きな節約となります。

『メリット2』品質の一貫性

セブン-イレブンのコーヒーは、その品質の高さと一貫した味で知られています。

サブスクを利用すれば、毎日同じ質の高いコーヒーを楽しむことができます。

『デメリット1』メニューの限定

サブスクで利用できるのはコーヒーのみ。

他のドリンクやフードメニューは含まれていません。(※一部差額を払えば飲めるドリンクもあります。)

『デメリット2』地域性

一部地域ではサブスクリプションが利用できないこともあります。

利用前には最寄りの店舗で確認が必要です。

セブンコーヒーのサブスクが実施された地域

セブンコーヒーのサブスクリプションサービスは、東京都の渋谷区と品川区、四国の徳島県、香川県、愛媛県、高知県の一部のセブンイレブン店舗で提供されていました。

以外と少ない印象です。

このサービスは特定の地域限定で行われているため、他の地域では利用することができません。

サービス自体が2023年11月30日(木)に一旦終了してしまっているため、次回に実施地域が拡大されるのに期待したいものです。

【まとめ】コーヒーのサブスクがおすすめ

セブンコーヒーのサブスクリプションは、日常的にセブンイレブンでコーヒーを購入する方にとっては大変お得なサービスです。

しかし、利用頻度や地域性を考慮する必要があります。

あなたのライフスタイルに合わせて、賢く利用しましょう。

ちなみに、外出先でコーヒーを買うよりも、自宅やオフィスで毎日コーヒーを飲みたい人には100種類以上のスペシャルティコーヒーを楽しめるコーヒーサブスク がおすすめです。

\ 100種類以上! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KATUのアバター KATU ブロガー

外資系企業で法人営業職として働きながら、ブロガー・WEBライターとしても活動しています。当サイトでは、自分が良いと思ったサービスや商品の紹介をしていきます。ビジネス書・映画・ガジェット・仕事道具などを紹介し、「仕事とライフスタイルをちょっとだけアップデート」できる情報をお届けします。

目次